青空文庫を利用する

 近現代の古典的な文学作品を手軽に読むにはどうすれば良いでしょう?一昔前であれば、「日本文学全集」や「近現代文学全集」といった全集モノを購入するのが一般的でした。しかし、ネットの普及によってわざわざ高価で場所をとる全集をそろえなくてもさまざまな作品をより手軽に読むことができるようになりました。

その手段の一つが青空文庫というサイトです。このサイトでは多くの古典的な文学作品のテキストデータが公開されています。しかも無料ですので、読みたいときに読みたい作品を自由に読むことができるようになっています。有名作家の代表作はほとんど網羅されていますので、文学を楽しむためのきっかけとしても利用することができるでしょう。

電子書籍として青空文庫を楽しむ

青空文庫

 タブレットや電子書籍リーダーなどでも青空文庫を楽しむことができます。好きな作家の作品や、気になる作品のデータをダウンロードしておけばいつでも読むことができるようになります。専用のアプリを使用すれば、紙の書籍と同様に途中でしおりを挟んだり、目次から好きなページへジャンプしたりすることも可能です。

無料で小説を楽しむ

 タブレットのアプリや電子書籍リーダーによっては最初からさまざまな作品のデータがプリセットされていることもあります。ほとんどが青空文庫で公開されているような古典的な作品ばかりですが、文学入門にはぴったりですので是非読んでみましょう。

アマチュアの作品を楽しむ

 無料でアマチュア作家の作品を公開しているサイトも少なくありません。こまめにチェックしていればかなりハイレベルな作品に出会えることもあります。もちろん、中には素人丸出しの作品も混じっていますが、こういった作品からも何らかの刺激を得ることができるかもしれません。

現在は売れっ子として活躍している作家の中にも、デビュー前はこのような場所で作品を発表していたという人は少なくありません。また、商業的に成功していなくても、優れた作家は多く存在しています。そんな作家を探してみるのも良いでしょう。

このように、電子書籍の世界には無料で楽しむことのできる作品も多く存在しています。タブレットや電子書籍リーダーを持っているのであれば、まずは無料のものから利用してみてはいかがでしょう?